《NOBLE*BALI》 の


「ライセンス取得コース」

ダイビングってライセンス制だってこと知ってる?
ダイビングって、簡単で楽しいけど、知らないと、危ないこともある。
その勉強をした人だけが、自由に潜る事ができる。それが、 ライセンス制にしてる目的。Cカードっていうのが、その証明。 各団体の認定証ってことなんだけど、世界共通で使える団体のものを 取得しておいた方が、後々、海外でダイビングするってことになった時も 便利だよね。
《NOBLE*BALI》のダイビングスクールは、なんといっても、マンツーマンが、基本。
だって、初めての海だよ。ちょっぴり不安だよね。 Cカードを持ってしまえば、一人前のダイバーとして見られてしまうわけで 初心者マークを付けれるわけじゃない。 自分のことは自分で出来ると判断されてしまいます。 (もちろん、そういう講習を受けているハズなんだけど、 そういう内容じゃないショップもいろいろあるらしい・・・) それは、当たり前のことなんです。 だから、しっかり、ちゃんとした講習を受ける必要があるのです。 ただ・・・

学生のクラブ活動じゃないんだから 皆並んで、よーいドン!ってわけにはいかないじゃない。
年齢も、男女も、職業も、ぜ〜んぜん違う人達と 一緒にできるとは、限らないでしょ?
ダイバーになってからは、助け合いが大事だけど、 同じスキル、得意な人と、苦手な人がいるわけで、 自分ができた時は、ず〜っと待っていなくちゃならないし、 出来ない時は、待たせてること、絶対気になって、ウマクいかないじゃない? 同じお金使ってCカードとるなら、 もったいない時間と、気を使わないに越したことないでしょ。 私も、むか〜し、他のショップで働いていたころ 1日6人の講習生を持ったことがあった。 (そういう状況での講習するショップは多いのよ。) その時思ったの。

時間に限りがあって、その日のスケジュールもあって、
「あと10分あったら、もう少し教えてあげられるのに・・・」とか
「あんなに他の人の目を気にしなかったら、もっと出来るのに・・・」とか
いっぱい思うことがあったの。 (サラリーマン的インストラクターは思わないんだろうけれど・・・) それで、自分のショップ持ったら、そういうことはナシにしようって考えたわけ。
もちろん、経営的に考えたら、絶対人数集めて講習した方がイイに決まってる。
でも、私は、経営者より、インストラクターっていう職人になろうって思ったの。

自分も好きで、この道に入ったわけだし、
楽しいことも誰より知ってるけど、自然の恐ろしさも、いっぱい知ってるつもり。
だから、自分の命を守るすべは、知ってもらわなくちゃならないし、
最低限のスキルは出来るようになってもらいたい。
そのためには、教える方としては時間も労力も惜しんでられないし、
言葉も尽くさなきゃならないし、がんばってもらわなきゃならない。
(《NOBLE*BALI》には、まあイイかってことはありません。絶対必要なことは、 できるまで、やっていただきます。)
で、やってあげれば簡単なことも、我慢して見ていなきゃならない。
出来るまでは、慣れるまでは・・・ね。
階段を一歩ずつ、上がっていけば、素敵な世界が見えてくるから。

もちろん、マンツーマンに限るわけじゃなくて 友達同士、恋人同士で講習すれば、 初めから、得意も苦手もわかりあえるから、とってもいいバディになれると思う。 (バディ=ダイビングの最小単位の二人組のこと) さらけだせる相手同士なら大歓迎だよ。

《NOBLE*BALI》のダイビングスクールは

【スクーバダイバーコース】 :

オーシャンダイバーコースを受講するには、時間がない、あるいは旅行日程が短いなどの方にオススメのコースです。インストラクター及び同等レベルのダイバーの管理下で、水深12mまでの範囲を楽しむことができるようになります。

学科 約3時間 & 海洋実習 2ダイブ が、原則です。
3日間コースなら、1日目が 半日学科。2〜3日が、プール&海洋実習。
2日間コースなら、1日目が、学科&プール講習。2日目が、海洋実習 となります。

【オーシャンダイバーコース】

世界的に認められたダイバーとして認定を受けることを目的にし、同水準及びそれ以上のダイバーと共に、水深18mまでの範囲で楽しむことができるようになるためのコースです。

学科 約6時間 & 海洋実習 4ダイブ が、原則です。
4日間コースなら、1日目が学科。2〜4日目がプール&海洋実習。
3日間コースなら、1日目 学科&プール講習、2〜3日目が、海洋実習となります。

で、どうしても、苦手なスキルがあって、3日間で出来なかったときには できるまで、海洋実習費のみで延長することができます。 納得するまで、やってみてください。 できるまで、面倒見させていただきます!



戻る
受講料金